帝王切開 退院後 痛み いつまで

はやはや

こんにちは。第一子を帝王切開で出産したはやです。

出産は、命を削って行うもの。それが帝王切開ともなれば、お母さんへのダメージは特に長引くことと思います。実際にお腹を切るわけですから、傷の痛みへの不安はぬぐえないですよね。

「いざ帝王切開で出産したけど、傷の痛みが辛い……。いつまで続くの?」
「家事は通常通りやっていいの?」

帝王切開の退院後の痛みの一般的な経過および、5ヶ月前に帝王切開術を受けた私の術後の傷について、どんな痛みの経過をたどったのか、どうやって痛みを乗り越えるか、術後の辛い家事育児の工夫についてご紹介します。

この記事を読めば、心の準備の手助けになると思います。私自身もこれを機に術後の家事育児の工夫の仕方を調べ直して、とても参考になりました!


スポンサーリンク

帝王切開とは?

まずは帝王切開について簡単におさらいをしましょう。

帝王切開とは、普通分娩が出来ない状況の場合に、開腹し赤ちゃんをとりだす手術です。予定日を決めて計画して行われる「予定帝王切開と、出産中のトラブルで切り替える「緊急帝王切開があります。

帝王切開をした場合、次以降の出産が自然分娩だと子宮が破裂するリスクがあるため、再び帝王切開が選ばれる例が多いです。

【関連記事】帝王切開2人目はいつから?なんと2年あけると自然分娩もできる

回復に時間がかかる!

帝王切開は、「手術」です。麻酔をかけてお腹を切るわけですから、普通分娩より回復に時間がかかることが多いです。通常、当日は起き上がることも、ましてや立って歩くことなど出来ません。

入院期間は7日前後

普通分娩の場合、入院期間は産後5日前後のところ、帝王切開では、7日前後かかります。入院期間の長さを良しとするかはそれぞれかと思いますが、傷の痛みを抱えながらの育児・家事をすることを考えるとまだまだ大変。

はやはや

「もっと入院していたいなあ……」と私は思っていました。


スポンサーリンク

帝王切開、術後の痛みは退院後まで続く?症状は?

帝王切開 退院後 痛み いつまで

帝王切開、術後の痛み

帝王切開の術後のその痛み、いつまで続くのでしょうか。そして、どんな痛みなんでしょうか。

痛みに関して、一般的な経過は次の通りです。

  • およそ3週間程度続く、軽い痛み、かゆみ
  • 3週間後は、およそ1年をめどに回復。傷口もめだたなくなっていく
  • 人によっては、何年も痛みが続くこともある

詳しくご紹介します。

およそ3週間程度続く、軽い痛み、かゆみ

退院後、3週間程度は傷口の軽い痛みやかゆみが続きます。

3週間後は、およそ1年をめどに回復。傷口もめだたなくなっていく

その後、痛みやかゆみは常時あるものではなくなります。傷口も段々めだたなくなっていきます。

私の場合、1ヶ月の検診で傷口が膿んでいると言われ、炎症止めの塗り薬を処方されました。皮膚の赤みはなかなか取れず、4ヶ月経った今でも続いています

痛みは常時はありませんが、重いものを持ち歩いたり、娘を抱っこして長時間のお出かけをしたりなど、身体に負担がかかった日にはピリピリと痛みます。

人によっては、何年も痛みが続くこともある

お天気や体調によって、数年経っても痛むことがあるようです。

帝王切開、術後の症状

主な症状は次の5つです。

  • お通じの際内側が痛い、そして便秘へ
  • 笑う、くしゃみ、咳で痛む!日常にひそむトラップ
  • むくみ
  • 痛みで片方の向きでしか寝られない
  • 車の振動が辛い

詳細は以下の通りです。

お通じの際内側が痛い、そして便秘へ

お通じがあったときに、腹圧がかかることで傷口が痛みます。帝王切開で切るのは表面の皮膚だけでは無く、子宮も切るわけですから、お腹の内側が痛む感覚もあります。

お通じの時の痛みが原因で、十分に力を入れることが出来ず、便秘になりやすくなります。それにより、次のお通じの際には更に腹圧がかかり、ときには、激痛で病院へかけこむ方もいるようです。

笑う、くしゃみ、咳で痛む!日常にひそむトラップ

お腹の痛みの一番のライバルは、笑いとくしゃみと咳です。以前はなんとも無かったこれらは、お腹に傷をかかえた途端に、辛いものへと変わります。

特にくしゃみと咳は、どうしようもありません。我慢すると、勢いとくしゃみを外に出すことが出来ないために、なおさら腹圧がかかってしまうので逆効果です。

私の場合、お見舞いに来てくれた姉の話の端々が妙に面白くて、何度も笑ってしまいました。その度にお腹が痛い……。当然、笑わせている本人に悪気はありません。

はやはや

笑わないようにしなければ、と思えば思うほど笑ってしまう不思議があります。

むくみ

期間はさまざまですが、術後、足のむくみがなかなかとれない方もいます。私も退院後1ヶ月はむくみとの戦いだったので、着圧ソックスをはいて寝ていました。

痛みで片方の向きでしか寝られない

お腹の痛みにより、仰向けで寝ることが難しい、決まった向きを向いてしかいられないという場合があります。そして例によって腹圧がかかるため、寝返りはひと苦労です。

車の振動が辛い

車の細かい振動が、お腹の傷口を揺らし、じわりじわりと体力を削ります。

私の場合、娘の出生届を提出しに、10分ほどのドライブをしたのですが、たったそれだけなのに、脂汗が出るほどの痛みがありました。車の振動に対するしんどさは、1ヶ月経ってもなお続きました。

<手術の切開方法によって、回復期間は変わる場合も>
通常は横に切りますが、縦に切った場合は赤ちゃんを取り出すまでの時間が短く、回復も比較的早いと言われています。

ただ、私の場合は担当の先生に「どっちでも良いよ、あまり変わらないよ」と言われたので、目立たない横を選びました。


スポンサーリンク

帝王切開の退院後 痛みでつらい時の過ごし方

帝王切開 退院後 痛み いつまで

退院後、新生児の育児が始まります。ただの育児じゃありません。手負いの状態での育児です……。実家に頼ることが出来ない場合には、育児だけでなく家事もありますよね。

出産後、身体的に一番つらい時期かもしれません。どのように乗り越えれば良いでしょうか。

まずは安静第一

術後の身体は、体力が大きく落ちてしまっています。産後1ヶ月は、なるべく安静にすることが重要です

ただし帝王切開の場合、少しは動いた方が子宮などの癒着予防になると言われています。つらくなる前に休むように心がけながら、疲れを溜めないようにしましょう。お父さんや、可能であれば実家の家族に頼り、まずは赤ちゃんと自分の体を優先して過ごしましょう。

私は、実家の実の母に家事や育児の補助をお願いしました。夫には自分の実家に帰ってもらったので、自身の体力の回復と赤ちゃんのお世話に専念することが出来ました。

帝王切開後、子育ての工夫方法

安静が第一、とはいえ、赤ちゃんのお世話をしなければなりません。出来るだけ身体に負担をかけない育児の工夫を3つお伝えします。

  • 電動ハイローチェアを使用
  • 抱っこ紐のウエストベルトはハイウエスト気味に調節
  • 赤ちゃんのげっぷは太ももに座らせてするスタイルで

詳細は以下の通りです。

痛みで抱っこができずあやせない!電動ハイローチェアを使用

赤ちゃんを抱っこすることは、案外お腹の傷に響きます。赤ちゃんが泣いたとき、立って揺らしてあやすことは、術後の身体にはこたえますよね。

そこで、電動ハイローチェアを使えば、赤ちゃんを適度なスピードで揺らし、術後で疲弊しているお母さんのかわりにあやしてくれます。術後しばらく経ってからお母さんが回復してからも使えるので、購入検討しても良いかもしれません。

はやはや

私は出来るだけ座ってあやして、それでも駄目な場合は、母や父が立ってあやしてくれていました。

抱っこ紐のウエストベルトはハイウエスト気味に調節

傷口が刺激によって開いてしまうことは、通常ありません。しかし、服や抱っこひものベルトによって擦れると、ヒリヒリ、ピリピリと痛みます。

その場合は、ベルトの位置を傷口に当たらないハイウエスト気味に調節することで、刺激を抑えることが出来ます。

赤ちゃんのげっぷは太ももに座らせてするスタイルで

ミルクを飲ませた後の赤ちゃんのげっぷ出しの方法として、赤ちゃんを肩に担ぐようにして立て抱きにするスタイルがあります。しかし、術後の身体では、赤ちゃんをそこまで担ぎあげことは、なかなか難しいです。

私が産院で教わった、傷口に負担のかからない方法は、赤ちゃんをふとももに座らせる方法です。 まず座らせたら右手で赤ちゃんの胸を支え、うつむかせます。背中を左手でさすり、げっぷが出るのを待ちましょう。この方法だと、お腹の傷口には響きません。

帝王切開後、家事の工夫方法

生活している以上、家事もしなければなりません。育児をしながら行う家事の工夫について、6つご紹介します。

  • 両親、義両親、夫のサポート
  • 産後ケア事業(各市区町村)
  • 家事代行サービス
  • お弁当、宅配サービス
  • ネットスーパー
  • カット野菜や冷凍食品やお惣菜を利用

詳細は以下の通りです。

両親、義両親、夫のサポート

周囲のサポートに頼ることが、一番身体に負担がかからないかと思います。洗濯・掃除、料理など、家事は周囲にお願いし、お母さんは自分の体力回復と育児に出来るだけ専念させてもらいます。実家を頼ることが難しい場合には、夫にサポートをお願いすると良いでしょう。

とはいっても、実家がなかなか頼れない、夫は仕事で忙しいという方は少なくはないかと思います。そんなときは今だけの期間限定だと思って、様々なサポート・代行サービスを利用しましょう。

産後ケア事業(各市区町村)

産後ケア事業とは、市内の医療機関や助産所で、赤ちゃんと一緒にお母さんがゆっくり休養しながら、産後の体調管理や育児サポートを受けることができる事業です。

日帰り型と、宿泊型があり、料金や費用などは様々です。行政の事業を上手に利用することが良いかと思います。お住まいの市区町村のホームページを見るか、問い合わせをしてみると良いでしょう。

家事代行サービス

家事代行サービスを利用すれば、掃除や片づけ、洗濯・買い物やアイロンがけなど、専門のスタッフが家事を行ってくれます。特に新生児を抱えての買い物なんて、実際のところ無理ですよね。

多少のお金はかかってしまいますが、大変な家事を少しでも肩がわりしてもらうことで、体力的にも、精神的にも余裕が生まれるでしょう。

お弁当、宅配サービス

冷凍のお弁当を宅配してくれるサービスや、あらかじめ食材や物品を注文しておき、決まった曜日と時間帯に届けてくれる宅配サービスがあります。それらを上手く活用することで、買い物に行けないという困難を乗り越えることが出来るかと思います。

通常宅配料がかかりますが、子どもがいる家庭では宅配料がかからないところもあります。

ネットスーパー

ネットスーパーを利用し、自宅に届くようにすれば、宅配サービスと同様、大変な買い物に行く必要がありません。スマートフォンで注文が出来るので、空き時間を利用して商品を選ぶことが出来ます。

イオン ネットスーパー

カット野菜や冷凍食品やお惣菜を利用

大変な家事育児をこなしながらも、栄養のバランスは重要です。でも、野菜をカットするのも包丁を洗うのも、以外と手間ですよね……。

しかし、カット野菜を利用すれば、その手間を省くことができます!既にカットされている野菜や、ちぎるだけの野菜などもあるので、ひと手間を省くことができる食材を有効活用しましょう。

また、冷凍食品やお惣菜で、料理が格段に楽になります。冷凍食品では、電子レンジで温めるだけで一品が出来て、かつ美味しいものが売っています。最近の冷凍食品は凝っていて美味しいものも多いです。積極的に活用しましょう!


スポンサーリンク

帝王切開の術後も退院後も大変だった私の場合

私が帝王切開で出産をしたのは、この記事を書いている現在から5ヶ月前です。逆子による帝王切開でした。

もともと無痛分娩で出産する気満々だったので、帝王切開になると言われた時、ショックでめまいがしました。当然、手術や術後の傷のことを想像して、不安でいっぱいでした。

手術を終えて無事退院したものの、体力の低下と夜中の授乳でなかなか体調は整わいませんでした。

実家の母に甘えて1ヶ月。育児と自分のご飯やお風呂の時間以外はずっと寝ていました。来客があっても起き上がる気力もありません。家が雪国にあることもあり、1ヶ月間で2回しか外出していません。そのたった2回の外出時も、車移動の短時間でも、帰りは息も絶え絶えでした。

傷口について、実は今も時折ヒリヒリします。赤くなることもしばしばなので、その時は産院より処方された軟膏を塗るようにしています。

産院からは退院1ヶ月後からシリコンシートを使ったほうがいいと推奨されました。

これ使うのと使わないのとでは全然違います!たまに使わない日があるのですが、その時は傷口がヒリヒリします……。少々値ははりますが、傷あとをケアしてくれるものなので、使った方が良いと思います。

また、産後から現在にかけて、宅配サービスを利用しています。家でゆっくりとカタログをみて選び、毎週決まった時間に届くので、大変助かっています。

近所のスーパーにはほとんど行っていません。息抜きも兼ねて、近所の八百屋に行くくらいです。

シリコンシート、レディケア12は、傷口の大きさによって使うシートも違うので確認してから購入して下さいね。

【まとめ】帝王切開、術後の痛みと症状は?退院後まで続くのか?

今回は、帝王切開の術後の痛みと症状、痛みを抱えながらの家事育児の工夫についてご紹介しました。最後に、ポイントをまとめて振り返りましょう。

1.帝王切開の退院後の痛みは最低でも3週間はつづきます。

  • 軽い痛み、かゆみ、皮膚の赤みは少なくとも3週間続く
  • 3週間後は、およそ1年をめどに回復。傷口も段々めだたなくなっていく
  • 人によっては、何年も痛みが続くこともある。お天気や体調によって、数年経っても痛むことがある

2.傷口だけでなく、症状は様々です。

  • お通じの際に内側が痛み便秘に:お通じがあったときに、腹圧がかかることで傷口が痛み、便秘になりやすくなる。
  • 笑う、くしゃみ、咳で痛む!
  • むくみ:術後、むくみが取れない場合は、着圧ソックスで対策!
  • 痛みで片方の向きでしか寝られない:お腹の痛みにより、仰向けで寝ることが難しい
  • 車の振動が辛い:車の細かい振動が、お腹の傷口を揺らし、じわりじわりと体力を削る

帝王切開は手術です。出産後のお母さんの体力の低下や痛みは、測り知れません。痛みは1年くらい続きます。その間は、周囲の人間に助けを求めたり、市区町村のサービス、宅配などを利用したり、傷の痛みと上手に付き合っていきましょう。


スポンサーリンク